商品一覧

青葉台カレー / 青葉台カレーぬーどる

IMG_0882

青葉台カレー


地元青葉にある社会福祉法人グリーン様の人たちが丹精込めて作られた『あおば小麦』を、当店ジョルニカフェ玄では、使わせていただいております。
この『あおば小麦』(小麦粉)を加えてカレールーを作り上げております。
一年を通じて、地元の食材を使用することは難しいですが、『青葉台カレー』には、『あおば小麦』(小麦粉)や季節により、地元青葉台周辺で収穫された『大葉』を使用しております。
『青葉台カレー』には、日本を代表するハーブ『大葉』や、漢方生薬で使用されるクルミや松の実なども加えて、他では味わえないオリジナルの味わいのカレーとなっております。

『はまれぽ』はこちら
Ch.open Yokohamaはこちらから
『ガチカレー!』にての、小野瀬雅生様(クレイジーケンバンド)の記事はこちら

 

2021年11月04日

イタリアン味噌煮込みぬーどる

イタリアン味噌煮込みぬーどる


こだわりの一品です。
京都で作られた味噌をベースに、赤ワインや日本酒、本みりんなどを加えて、時間をかけて作り上げた玄オリジナル味噌とトマトソースを中心に作り上げたスープと、
淡路島の伝統の手延べ麺技術で2009年に新しく作られた手延べ麺『淡路島ぬーどる』を麺として使用。
淡路島の特産である『淡路島玉ねぎ』のスライスをトッピング。
ひとくちライス付であり、最後にリゾットとしてご賞味ください。

『ガチめん!』にての、小野瀬雅(クレイジーケンバンド)様の当店レポート
『ガチめん!』での紹介はこちら
リクルート・HOT PEPPERグルメ「メシ通」で紹介された記事は、こちらから

2021年11月04日

熱々カレーうどん

image7


年間を通じて、当店人気No.1を誇るのが『熱々 カレーうどん』です。
個性的なカレーを提供し、カレーに定評のある当店が、自信を持って提供している、クリーミーな中に、カレー本来の辛さ、スパイシーさを兼ね備えたカレースープと、淡路島島外では希少な手延べ麺『淡路島ぬーどる』を麺として使用し、麺とスープの相性がピッタリのカレーうどんに仕上がっております。
ひとくちライスを最後に入れて、リゾットとしてお召し上がりください。

2021年11月04日

ナポリタンぬーどる

ナポリタンぬーどる

開業90年以上の歴史を持つ横浜の老舗ホテル「ホテルニューグランド」で誕生した「スパゲッティナポリタン」。
そして、現在のケチャップソースを使用したナポリタンを誕生させた「センターグリル」を経由し、横浜から全国へと広まり、定番のジャパニーズスパゲッティとしての地位を「ナポリタン」は確立しました。
『ナポリタン』は、昭和と共に定番スパゲッティとして確立し、平成の時代へと受け継がれてきました。そして、令和と3世代にわたり、定番スパゲッティとして引き継がれております。

当店ジョルニカフェ玄(横浜・青葉台)では、淡路島の手延べ麺『淡路島ぬーどる』を使用した『ナポリタンぬーどる』を提供します。手延べ麺ならではのモチモチとした弾力と食感、ツルッとしたのど越し、そして、通常のスパゲッティよりも少し太めの麺が、日本生まれの『ナポリタン』にはベストな組み合わせではないでしょうか。


2015年10月、日本ナポリタン学会の認定店として認定されました。
これは、『横浜生まれの現代食文化たるスパゲッティナポリタンを愛しおいしい味をお客様に提供している店』として認定されました。また、青葉区(横浜市)では、最初の認定店です。

 

日本ナポリタン学会はこちらから

リクルート・HOT PEPPERグルメ「メシ通」で紹介された記事は、こちらから

テレビ神奈川 ハマナビ 2019年1月26日放送 『横浜生まれ!魅惑のナポリタン』は、こちらから

なかなかラジオ 日本ナポリタン学会横浜北部グルメレポート〜ジョルニカフェ玄のナポリタンは、こちらから

2021年11月04日

坦々ぬーどる

坦々ぬーどる

辛さを競うものではなく、辛さ、甘さを感じとれる当店オリジナルの坦々ぬーどるです。
ベースの和風出汁に、当店オリジナルの玄ソース(花椒、豆板醤、クミン等々入り)を加えたスープに、手延べ麺『淡路島ぬーどる』を麺として使用。トッピングに、玄オリジナル味噌などで味付けた豚挽肉、淡路島玉ねぎのスライス、ほうれん草を使用。お好みで、麺を食べた後、ライスをスープに入れて食していただきたいと思い、ひとくちライスを付けさせていただいております。

2021年11月04日

辛くて痺れるままに 玄ナポ

玄ナポ

昨年末(2020年)に当店オリジナルで他では味わったことのないナポリタンを考案することにしました。
2021年2月1日に、販売を開始し、好評をいただしております。
当店には、『ナポリタンぬーどる』と言うお子様から年配の方まで、比較的多くの方に受け入れられ、好評いただいておりおりますナポリタンがあります。そこで、少し冒険した味わいのナポリタンとすることにしました。
横浜と言えば、中華街と思い浮かべる方も多いと考え、中華食材(調味料)を使用することにしました。
花椒や豆板醤で辛さ、痺れを、当店は青葉台カレーをはじめ複数のカレーがメニューにあり、そこでクミンやクルミなどを加え、オリジナルの玄ソースを作りました。

このオリジナル玄ソースとトマトケチャップを中心に味付けをしたナポリタンを作りました。
麺には、当店で定番の手延べ麺『淡路島ぬーどる』を使用しております。

辛くて痺れるナポリタンをどうぞお召し上がりください。

 

2021年11月04日

キーマカレー / キーマカレーぬーどる

キーマカレー


牛豚の挽肉がたっぷりと入ったカレーライスです。
辛さが苦手の方におすすめのカレーです。牛豚の挽肉をじっくりと時間をかけてトマトソースなどで煮込み、カレールーと合わせて作ったのが、この『キーマーカレー』です。

ご飯を、手延べ麺『淡路島ぬーどる』に変えた『キーマカレーぬーどる』もメニューにあります。

2021年11月04日

豆腐カレーライス


マーボー豆腐丼をイメージして、カレールーに豆腐を加え、ご飯の上にかけました。
のど越しも良く、食欲のない時も、つるっと食べることができるカレーライス。

2021年09月23日

焼きめし

焼きめし


淡路島のお好み焼屋さんで食べられているソースを使用した焼きめしをベースに、当ジョルニカフェ玄ならではにアレンジしました。
焼きめしは、基本的にはとんかつソースでご飯を炒めます。当店は、豚肉やキャベツなどの具、淡路島ぬーどる(麺)をオリジナルのニンニク醤油で炒め、ご飯を加えて、とんかつソース等を加え炒め、味を調えて作り上げております。
現在、ランチタイム(11:00~14:00)は、販売はしておりません。ご了承ください。

2019年12月16日放送のTBSラジオ『たまむすび』のコーナー「竹ガム」で紹介いただきました。

2021年11月04日

カルボナーラぬーどる

ランチタイムでは、お出ししていないため、知らない方も多くいらっしゃいます。
生クリームとパルメザンチーズのソースは濃厚でモチモチした食感の麺にはとても相性がよく、『カルボナーラ』は知る人ぞ知る人気のメニューです。
機会があれば、お召し上がりください。、

2021年09月23日

たらこクリームソースぬーどる

濃厚なたらこクリームソースです。
ねっとりとした濃厚なソースと、手延べ麺『淡路島ぬーどる』のモチモチとした食感を、どうぞお召し上がりください。

2021年09月23日

陶焼 淡路牛丼


当店でも、年間100頭ほどしか選ばれないブランド牛『淡路ビーフ』と、淡路島と言えば玉ねぎと言われるほどの特産品である『淡路島玉ねぎ』を使用して作り上げた牛丼『陶焼 淡路牛丼』を販売しております。

 

横浜市商店街総連合会主催の『ハピゴラ!(Happy-Go-Lucky!)』にて、『陶焼 淡路牛丼』の記事が掲載されております。記事はこちらから

2021年09月23日

ミートソースぬーどる

お子様に人気のミートソースです。
牛豚の挽肉を、トマトソースなどでじっくりと時間をかけて煮込み、少し甘みのあるミートソースに仕上げております。

手延べ麺『淡路島ぬーどる』のモチモチとした食感の麺が、ミートソースに絡み合って、食べやすい一品となっております。

2021年09月23日

オムライス

オムライス

少し時間がかかりますが、喫茶店と言えばオムライスは定番。
機会があれば、お召し上がりください。

2021年11月04日

ジェノベーゼぬーどる

当店のジェノベーゼには、バジル、クルミと松の実が加わったバジルソースです。
麺には、手延べ麺『淡路島ぬーどる』を使用しております。

2021年09月23日

大葉とバジルソースのぬーどる

2019年11月に、『あおば野菜のレシピ帖』(青葉区役所発行)に掲載した『大葉とバジルソースのパスタ』。
横浜市が認定している地産地消サポート店で、青葉区内の認定店が、横浜市の農畜産畜産物を使用し考えた簡単レシピを掲載したのが、『あおば野菜のレシピ帖』です。
当ジョルニカフェ玄は、『大葉とバジルソースのパスタ』をレシピとして載せました。


お客様から、この掲載した『大葉とバジルソースのパスタ』を食べたいとの要望に応え、アレンジをして、メニューに加えました。

麺には、手延べ麺『淡路島ぬーどる』を使用し、『大葉とバジルソースのぬーどる』とし販売しております。

2021年09月23日

アイスクレームブリュレ

アイスクレームブリュレ

2011年6月15日から販売を開始しましたオリジナルスイーツ『アイククレームブリュレ』です。
フランスを代表するデザートの『クレムブリュレ』。Crème brûlée の直訳は「焦がしたクリーム」と言うそうだ。
当店では、凍らし、ご注文を受けてから、表面に砂糖をのせてその砂糖をキャラメリゼしご提供いたします。
濃厚で表面はパリパリ、少し柔らかい層と、下の固めの層の食感を味わうことができます。
お召し上がりください。

2021年11月04日

カスピ海ヨーグルト入りロマノフ

カスピ海ヨーグルト入りロマノフ

ふじっこのカスピ海ヨーグルト使用コラボとして考えたメニュー。
ティラミスの原型と言われているロマノフ。
濃厚なロマノフにカスピ海ヨーグルトを加えることで、ヨーグルトの酸味と軽さが加わったおすすめのデザートです。

2021年09月23日

コーヒーゼリー

喫茶店では定番のコーヒーゼリー。
手作りのコーヒーゼリーをお召し上がりください。

2021年09月23日

ジェラート

当自家製のジェラートです。

春には、桜の葉の塩漬けを加えた『さくらのジェラート』や抹茶、レモンや梅など、その時々によって用意しているジェラートが異なるため、お気軽お声をおかけください。

2021年11月04日

みたらし団子

みたらし団子

手作りの白玉団子に関西風のみたらし餡をお召し上がりください。

2021年11月04日

焼きカレー(カレードリア)

ご飯の上に、カレールーとホワイトソースが半々にかかり、とろけるチーズが加わり、熱々の状態でご提供いたします。カレーとホワイトソースを別々に味わっても良し、混ぜ合わせて食べるのも良し、食べ方は色々です。
お試しください。

 

2021年09月23日

オムカレー

オムカレー

カレーと卵、ケチャップソースがこんなに相性がピッタリとは。お試しください。

2021年11月04日